hammocker's BLOG.

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネグレクトと言うか鬼畜




stop!!
  飼い犬虐待


飼い犬は家族の一員でしょ?




世の中、楽しいコトでばかりで満たされている訳でも無し、
価値観が一致する人間で溢れている訳でもないコトは重々承知しておりますが・・。

ここ数年間、ず〜っと気になっているコトがあり、
もう暴言まじりにカミングアウトせずにはおれません!

犬の散歩で前を通りかかるたびに、
ホームセンターへ行くたび、
映画館へいくたび、
その家の前を通りかかるたび、

春夏秋冬 イライラします!!!

何にイライラするって、この家の飼い犬への不当な扱いに!!

犬への接し方、飼い方、扱い方などは人それぞれだから
他人の私がゴチャゴチャ言うのは筋違いかもしれないが、
ここの犬は生き物としての扱いを受けてないと思う。

コレですわ。↓ 水くらい置いておけよ!!!

shib.jpg



年中、犬の体がハミ出て全身が収まらない
クソみたいな犬小屋で外飼いされている訳ですが、
その小屋から半径1mくらいしか動け無いようにワイヤーでつながれ、
規制された行動範囲。
小さい容器には水が入っているんだか?入っていないんだか?
しかも、この猛暑の季節に置いてない時もある。

鎖を目一杯ひっぱった遠くにウンチが転がっている所を見ると
散歩さえ満足に連れてってもらって無いのが想像できます・・。
出来るだけ遠くでウンチをしたのでしょう。
犬は玄関先であれ、自分のテリトリーでは糞尿をしませんよ。
よほど我慢が出来ないとき以外は。。。

あと、犬の目の周りを見て下さいな。
めっちゃタダレてて痒痛そうですやん。。。
少し前までは片目だけだったのに・・。
病院すら行ってないのかな。。。
外飼いなのにフィラリア予防とかやってんのかな。。。

ハァ〜。
どんだけ劣悪な環境下で生活を強いられているのか一目瞭然。

まぁ、上記を3百万歩ゆずって目を瞑ったとしても・・。
連日、地獄のような暑さの中、
南側、東側、北側と陰になる建物も無いガンガン照りの環境で
よく生きていられるなぁ。と思うと泣けて来る。
せめて日が沈むまで家の中へ入れてやるとか適切な環境を与えてやれよ!

まぁ、少しは気づかいがあるのか?と、
伺わせるのが犬小屋に押し込まれたクールマット
しかし、この炎天下だと、

「なんの施しやねん!」

って余計に腹立たしくなってくる。
半日以上くそ暑い野外で そんなクールマットがなんの役にたつねん!
ただでさえ暑苦しい毛皮をまとってんのに!
マジでお宅の柴犬、熱中症で死ぬで。
ほんま、舐めとるなぁ〜。

しかも、もっとムカつくのが、
2年ほど前まではこの家の犬小屋に繋がれていたのが今の柴犬じゃなくて
違う犬だったという事実。。
どう考えてもネグレクトだし、鬼畜とは まさにこのコト
ここの飼い主はキ○ガイなのか?
いっぺん犬と同じような苦痛を味わってみればいいのに!!

なんとか この柴犬を劣悪な環境から助けるすべは無いもんかね?
色々と調べてみたが、現状の法や条例、民間の動物愛護団体でも介入は無理なよ
うだ。
私が、直接苦情を言っても「番犬だから外で飼ってる」と言われれば撃沈だ。
そもそも日本の法において犬は物品扱いだ。
命があり、意志を持ち、苦痛を感じる生身の犬でも、
法の下で”番犬”だと言われれば、家の守り神のシーサーと同じ。
つまり置物。。

それでも何とかならないのか?
と調べていると、同じようなことを考え、
まずは市政を動かそうと行動している人を発見!

それは京都出身の女優、杉本彩で、直接的な虐待だけにあらず、
分かりにくい動物ネグレクトまでを監視、摘発、指導をするアメリカの
「アニマル・ポリス」みたいなのを日本に設置しようとする活動。

詳しくはこちらで↓

http://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-11508808535.html


まぁ、これであの柴犬が救われる訳では無いけど、
微力ながら署名活動に協力しようかなぁ。と思います。
自分の柄じゃないんだけど。。。

しかし、いっぺん あの家のクズ鬼畜な飼い主をワイヤーでつなぎ、
「ほれ!これで暑さでも凌いどけ!カス!」
と小汚いクルーマットを投げつけ、
炎天下に照り返すアスファルトの上に半日ほど放置してやりたいです!!!!!!
地獄のような環境で生きている犬の辛さを思い知れクズ!!!

スポンサーサイト

| pet | 01:50 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早くもバテバテ



ここ2~3日、近所で浴衣姿や外国人をやたら見かけると思ったら、
今年も祇園祭だったんですね・・。
1年が過ぎ去って行くのが早過ぎて、風情すら感じなくなって来た・・。
慣れって恐ろしい。。。

それにしても、この暑さで祭りの人混みにまぎれるなんて自殺行為。
連日の酷暑でエアコンとビールが命綱 w

少しは節電しないと・・。
と思いつつ、やっぱ毛皮をまとった犬とっては死活問題なんでね~。
この暑さでハァハァと息があがって見てられん。。

summer.jpg


つい先日、うちの犬と仲良しの犬が家の中に居たにもかかわらず、
留守番中に熱中症で死にました。
エネルギー問題も大切だが、命とは比べられないっすよね。

暑いのが好きなはずの猫までこんな感じにノビてるし。。

bej.jpg


で、思うんだけど、節電ってそこまでして必要なのか?
マスコミに踊らされているだけじゃないのか?って。

原発なんて危険な施設は無ほうがいいのが明白だけど、
あの震災以来、息を吹き返した為体の知れない左翼団体や
それを煽るマスコミに世論が流され過ぎなような気がする。

原発と同等のエネルギー効率で、
尚かつ安全で安価な次世代のエネルギーの代案どころか模索も無く、
原発=危ないから全て廃止じゃ不毛すぎるだろう。。

そう言う議論・代案もなく脊髄反射で全てを止めても電力は必要な訳で、
火力発電のためのベラボウに高い石油を大量に買わされ、
それにより生産される電力が値上がりし続けるのが目に見えてるよね。

だいたい日本が原発の無い国になったとしても、
何基も建設予定されている中国原発の脅威からは逃れられないし、
その原発が事故でも起こせば偏西風に乗って日本全土にバラまかれる放射能は
福島の比じゃ無いことくらいは簡単に想像出来るのだが・・。

そう言う問題を提示しないマスコミや
”みどりの風”、”共産党”などの集団は本当に日本のための政党なのかな?
まぁ、それを解決する事案も外交手腕も持ち合わせて無いのだろうけどね。
否定するだけならアホにでも出来るちゅ〜ねん。

goo.jpg


つーことで、犬も人間も電力をケチって熱中症になり、
病院へ担ぎ込まれる費用を考えると、
エアコンで暑さをやり過ごすほうが家計にも命にも優しいんじゃないの?
なぁ~んてね w

現実に我が家の犬や猫、植物にとっても今年の夏は過酷すぎてバテバテですがな。。。
そんな中、この夏の暑さでも元気なのはコイツだけかも・・。

zam.jpg


春に植え替えて以来、ずっと丸坊主だったのに、
燃え尽きそうな暑さになって やっと新しい葉が展開し始めました。
恐るべしメキシコ・ソテツ(ザミア・プミラ)
かなりドMな性質を持った植物ですな。。

それにしても このルックス! 宇宙人みたい w w w





| pet | 01:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謎のムシ

長い間、動物達といっしょに暮らしていると、
いろいろと未知な出来事に遭遇するもんです・・・。



いつものように猫のトイレ処理をしていた。
クサいけど、とりあえず何時ものようにソレを黙視していた。
むむっ。。何かが違う。
米粒みたいな白いのが2つ付いてる・・。

それを凝視してみた・・。
ら。。。

げっ!!
動いてる!!
なんじゃコレ。。。むむし?
回虫や条虫にしては短すぎるし。。
はて??

biju.jpg

とりあえず親しくしてもらっている動物病院へ電話してみた。

:「ウンチに虫みたいのが出て来たんですけど、なんか変なヤツなんですよね」

:「ほう。最近うちに来た患者さんの中に、
    僕も獣医になって初めて本物を見る珍しい寄生虫が出て来たんですよ〜。」

:「え〜っ!何ですかソレ!見せて下さいよ〜。」

:「とりあえず、そいつを乾かさないように持って来てくれる?」

:「はい。了解しました〜」

そんなやり取りをした後、
プッチン・プリンの空きカップにウニウニと動く虫つきウンチの欠片を入れ、
虫が干からびないようラップをかけ、病院へ持って行きました。

病院でそのカップを獣医師に差し出すと、それを持って奥くへ入って行き、
「あっ、これ 瓜実だわ。」って一言。


:「瓜実って珍しいんですか?」

:「瓜実条虫
(ウリザネジョウチュウ)で、サナダムシの一種ですわ。」

:「サナダムシってもっと何メートルもある長いヤツじゃないんですか?」
  「目黒寄生虫館にある標本みたいな。」

:「サナダムシは節が繋がって長くなっているんですよ」(手描きの図で説明)
  「そして、古くなった節を切り離して外へ排出するんですよね。」
  「因にその節の中に卵が一杯詰まってます(笑)」
  「猫のベット回わりに茶色いゴマみたいなのが落ちてませんでしたか?」
  「それ乾燥したサナダムシで、誤って人間の口に入るとお腹に湧きますよw」
  「それほど害じゃないですけどね ww」

:「えっ! 軽い脅しじゃないですか。それ。。」
  「つーか、うちの猫、外へ出たコト無いのに何処でうつったんですかね?」

:「犬が持ち込んだノミが原因ですね(笑)」

gtob.jpg



つーことで、謎の虫はサナダムシでしたww
そして、また大掃除&カーペットの洗濯が決定しました(泣)
腰がピンチです。。。

たぶん、犬のノミ駆除薬の効果が切れたあたりで持ち込んだのだと思われます。
まぁ、うちの場合は「部屋 ↔ 野外」と植木鉢を出し入れしているので
その時に持ち込んだ説も捨てがたい・・。
近所にはノラ猫も多いし。。

サナダムシの卵を食べたノミの幼虫が成虫になり犬に寄生。
家へ侵入。
その後、サナダムシをお腹に持ったノミが猫に寄生。
毛づくろいをしない犬は血を吸われるだけで終わるのだが、
猫は血を吸われるだけじゃ無く、毛づくろい時に誤って飲み込むのですね。  

しかもサナダムシを持ったノミは飲み込まれ易くなるよう、
動きが鈍くなるらしい・・。
そしてサナダムシは最終宿主にたどり着くのである。。。

gchan.jpg


で、駆虫方法を聞いてみた。



:「駆虫は簡単なんですか?」

:「あっ、簡単ですよ〜。薬を2回飲むだけで90%は駆虫できますよ」

:「それって、飲むと虫が体内で死んで、あとは腸内吸収されるんですか?」

:「いえ、死んだ虫を出すんです。」

:「えっ!  ウンチと一緒に出て来るんですか? 長いのがっ。」

:「そう言うことになりますね。」

:「つーことは、トイレ内がサナダムシの祭り会場になる可能性も?」

:「猫のお尻から素麺のように一本だけ出ている事もありますよ(笑)」
 
:「・・・・。」


dronta.jpg

これ、人間の薬より錠剤が大きくて、滅多に薬を飲ませ無い猫に飲ませるのがキツイです。

とりあえず、You Tube の「猫の薬の飲ませ方」動画を参考にしたのですが・・・。

嘘こくでねぇ! そんなに上手いこと飲むかい!
目薬さえ大暴れなのに。。。





| オリエンタルショートヘアー | 23:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アトピーと外耳炎




ワイヤー・フォックス・テリア/アトピーと外耳炎




暑い・・。

暑すぎる・・。

梅雨明けと同時に連日35℃越えなんて・・。

リアル・ファーをまとった犬にはさぞ辛かろう。。

そんな訳で、とりあえずアイスなどを食ってます。。。

nh.jpg

さて、そんなミトンさん。
1年ほど前からワイヤー・フォックス・テリア の持病とも言える
アトピー性皮膚炎を発症してしまったようで、
蒸れる季節になるとカサブタ状の発疹が出来て痒みに悩まされております。
シッポの付け根辺り、背中、耳の内側、肉球の間など、
カリカリと掻きむしったり、咬んでみたり。

体のアトピーは週1かい程度のシャンプーで皮膚を清潔に保つ事で症状は治まっています。(今のところ)
酷い時は部分的に薬を使うこともありますが。

gajpg.jpg

ただ耳がねぇ〜。。。
特に垂れ耳の宿命なのか?
耳の内側のアトピーを酷く痒がるのです。
それとアトピーと併発する外耳炎がなかなか治りません。
掃除しても掃除しても、めっちゃ臭っさい鼻クソみたいな耳アカが溜まり、
それも痒みの原因なのでしょう。

st.jpg発症時は軽いステロイドが入った乳液状の薬で(画像←右の小さいボトル)すぐに症状が治まっていたんだけど、段々とそれも効かなくなって来たようです。
で、せんせー、薬が効かなくなって来ましたぁ〜。」と、病院へ行くと新しい薬に変わりました。(画像←左の大きいボトル)
これはスプレー式のステロイド剤のようで、
少々強めのステロイド量になっているのか?良く効きます。
症状が治まるとスプレー回数を1日1回から2日に1回〜と減らして行き、今は そろそろヤバそうな気配だなと言う時に使う程度です。

一度発症してしまうと完治することはほぼ不可能と言われるアトピー性皮膚炎。
自分もアトピーだったから良くわかるんだけど、
アトピーになるとステロイドと上手くつき合ってコントロールして行くしかないんでしょうね。
人間も犬も。。
st1.jpg
外耳炎の方は かれこれ4~5ヶ月ほど治療にかかっているのではなかろうか。
強弱をつけつつ、ずっと抗生物質の点耳薬を使用していたのだけど、(画像→左)
バイ菌にとっては死活問題な訳で、治りにくいのは抗生物質に耐性になって来るみたいですね・・ バイ菌の方も。。
耐性菌で治りにくい外耳炎は中耳炎になります;;
中耳炎になると今度は痛がるんですよ・・。
痒い耳の周りをかくと中が痛んでとっても辛そうなんですね。。

で、また「せんせー、薬が効かなくなって来ましたぁ〜。」と病院へ。
そして新薬登場です。(画像→右)
その名も「ザイマックス・イヤー・プロテクター」w


これは凄いです!
ガムシロップ状の少しベトついた無色透明の液を
耳に直接注入し、クチュクチュするだけ!
抗生物質でも治らなかった炎症も、
クッさい耳垢も耳のニオイも使用4日目でほぼ解決です!
凄過ぎますw

あんなに治らなかった外耳炎なのに・・・。
こんな速攻で効くなんて さぞ、キッツイお薬なのでしょう?
と思えば、各種天然イオンが主成分だそうで、
コレ、そもそも医薬品なんですか?

まぁ、抗生物質じゃないので耐性菌の心配も無いし、ネコにも使えるし、
これは手放せない予感・・。

難治性の外耳炎に悩む飼い主には救世主の登場ですな。

mgtt.jpg

それにしても暑いわ。。

アイスおかわりで・・・!



| ワイヤー・フォックス・テリア | 01:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツンデレーション




Oriental Shorthair




同じ種類のネコだと言えど、

人間と同じで個体や性別により随分と”個性”が違うもんです。


gggmg.jpg



我が家の先住ネコの ”ぐりぐり”(もと♀)は髪を束ねるゴムで独り遊びするのがお気に入り。

ゴムを見つけると 口に咥え、反対の方にツメをひっかけ

ギュ~ッと引っぱったかと思うと口の方だけをパチッ!と放し、

ゴムを前に飛ばして 戯れながら追いかけると言う独り遊びがエンドレスで行われます。

guu.jpg


そんな独り遊びも日々進化して行き、

自分でゴムを飛ばすコトに飽きると、ゴムを咥えて飼い主の所にやって来て

前にゴムを置き、可愛い声で「Nya~n」とひと鳴き。


grri.jpg


ハイ、遠くに飛ばせ!と言うコトですね・・。

で、遠くに飛ばしてあげると喜んで追いかけて行き 犬のようにゴムを咥えて戻って来ます。

そう、飼い主を使って遊ぶコトを覚えた訳ですね・・。



前に置かれたゴムを飛ばす。 

そんな単調な行為が面倒臭くなって来る飼い主は何回か遠くに飛ばした後 知らん顔します。

すると猫は再び独りでゴムに戯れて遊ぶのですが、

ほどなくゴムを咥えずに飼い主の前やって来て「Nya~n」とひと鳴きした後、

そのまま歩いて水入れの前で座ると「Nya~n」



見ると水入れの中に浮かぶゴム・・。

g12.jpg


濡れるの嫌だからオマエが拾ってから遠くに飛ばしてね!

って言うコトですね・・。



それ以来 最初の手順を飛び越えて、

私の前に座って目をみつめながら猫なで声で「Nya~n」と鳴くと

いきなり水入れにゴムが浮いてます。


なんで水入れにゴムが入るの? と思い、

ゴムを飛ばした後に知らん顔しつつ行動を観察していると

ゴムにジャレながら徐々に水入れに近づいて行き、最後は口に咥えて水入れの中に放り込んでました・・。。

そう、知らん顔すると嫌がらせするからね!ってコトを覚えた訳ですね・・。



飼い主は濡れたゴムをタオルで拭き、ひと手間加えてから遠くへ飛ばすと言う半ばイジメのような

猫のマイブームにおつき合いを強いられております。


そんな彼女は間違いなく ドS なツンデレ!!

猫たちにとっては飼い主など下僕のようなもの・・。

gb.jpg


まぁ、可愛いから良いですけどね・・。

デヘヘ


| オリエンタルショートヘアー | 18:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。