hammocker's BLOG.

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィカス・リラータ "イヴォンヌ"



Ficus lyrata “Ivonne”

fl2.jpg

クワ科 Moraceae  フィッカス属 Ficus  

カシワバゴム 斑入り種“イヴォンヌ”





以前よりなんだかんだと成長し、大きくなった斑入りカシワバゴム "イボンヌ"

わりと葉の寿命は長いようだけど、成長に伴い古くなった下葉を落とし、

下半分がスッカスカの何とも頭でっかちな樹形に。

葉はとても美しいのに残念だ・・・。

上半身だけ過剰にテヴな感じがイタ過ぎる・・・。


そこで下のスカスカ感が気にならないようカービングさせる作戦でも。。。

とりあえずワイヤーをグルグル巻きにして、折れないように慎重にカーブさせたならば. . . 。

ハイ!こんなん出来ましたけど!!


gum.jpg

カーブさせた最初の所より新しい芽が吹き出して来て、なかなか良い感じでしょ?

新しい芽も成長し、ボリュームがでてきたし。


li.jpg


それにしてもカシワバゴムって葉焼け?枯れ?しやすい植物ですよね。

以前うちにあったノーマルのカシワバゴムもよく炭疽病のような葉焼けをしてたっけ。

そう言う意味じゃ斑入りカシワバゴムって、デリケートじゃ無いのかも。

うちでは葉が白く汚れるのを覚悟で年に2回ほど殺菌剤を散布してるんだけど、

葉を綺麗に保っている方っでどんな方法で育てているんだろう?


gam.jpg


スポンサーサイト

| Ficus lyrata Variegata | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィカス・リラータ・イヴォンヌ


ましいイヴォンヌ!

kswg.jpg

クワ科   フィカス属
原産国  熱帯アフリカ



昨年の秋に鉢替えをしたからか?

まったく新葉が展開する気配がなくて、もうダメなのか?

このまま枯れて行くのか?

茶色くなってはいないが、新葉が動く気配もなし.....。


お前は天岩戸にかくれた天照大神かい!


って、ヒヤヒヤしていた斑入りカシワバゴム ”イヴォンヌ”

(フィカス・リラータ・バリエガータ ”イヴォンヌ”)が

8ヶ月ぶりに新葉を展開しました!



kashiwa 1


どうも新しい環境に適応しようと頑張ってたみたい。

1枚 新葉が出て来た後は順調に月2枚ペースで新しい葉が展開中!

やっぱ、斑入り植物はデリケートだし成長が遅いな……。(泣)

しかし、イヴォンヌの新葉の美しさったら!



ks.jpg


白とカモフラージュグリーンの対比が素晴らし過ぎて

そんな心配も吹っ飛んじゃいます!

少し木漏れ日が差し込む程度の明るい野外へ出すほうが

成長ぐあいは良好のようですが、斑が黄色くなるのですね。。。

木自体の成長を優先するか?斑の美しさを優先するか?

そこが問題だ.......。



| Ficus lyrata Variegata | 01:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。