hammocker's BLOG.

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Memoryhouse / The Slideshow Effect



Memoryhouse -

The Slideshow Effect




memoryhouse.jpg


水たまりに浮く七色の油膜。

マーブル状に渦を巻きながらコーヒーに同化して行くクリーム。

筆を回すたび、淡く染まって行く筆洗いの水。


そんな情景をサウンドにしたかのような音楽を作り出していた

Memoryhouse が米の名門レーベル SUB POP より待望のアルバムを発表した。



これまでのEPでは深い深いリバーブとディレイの反響の中、

ボヤけた音の輪郭の上下を美しいメロディーが浮遊する作風で、

脳がトロトロにとろけ出し意識が遠のいて行きそうになる

きわめて中毒性を帯びた素晴らしい作品であった。


の だが....。


やっぱ、何事にも過度な期待と言うのはよろしくないものですね。


先行曲"The Kids Were Wrong"を聴いて驚いてしまいましたもん。

今までになくドラムが走るネオアコ風な仕上がりなんで.....。





( vo.のDeniseは声美人なのかと思ってたけど、意外に good lookin'ですね。)


アルバム発表前に「以前よりバンド色が強くなっている」

と言う発言を何かで読んで「ふ~ん」って軽く思っていたんだけど、なるほどね。


アルバム全体を通して以前のようなリバーブやディレイの深い反響音や浮遊感は影を潜め、

その代わりにハッキリとしたスネアのリズムと

ギターのカッティング音が聴こえます。

以前に発表されたシングル曲も同じように軽快なリアレンジがなされており

地に足の着いたサウンドに変化しています。


この辺りは SUB POP と契約したことによるLIVE活動を見据えた変化なのかなぁ?

と想像してみたり。


'85年あたりなら 4AD と契約して化けていただろうに…。


ちょっとガッカリ気味のコトばっかりを書いているようですけど、

このアルバム”The Slideshow Effect”のクオリティーはかなり高いですからね!


ただ個人的に以前のようなリバーブやディレイの深い反響音で

アルバム1枚を楽しみたかったので・・。


この Memoryhouse のサウンドの変化は

雪の結晶が降る季節から、

若葉がさんざめく季節への変化と言った感じですかね。



で、これがリバービーな頃のEP ↓



音もさることながら映像も素晴らしいですね。コレ!




スポンサーサイト

| Memoryhouse | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Memoryhouse



Memoryhouse - "Caregiver"

mh.jpg

Chillout ?

Dream POP ?

そんな比喩になんの意味があるのだろう

この音を耳にすると身体や感覚がトロけて行くような気分になってくる




久々に本気で音源探しました!

でも、デジタル配信と7インチ・アナログEPのみのリリース....,

しかも限定750枚プレスで過去3枚のEPどれもがsold out

もう、涙チョチョ切れて来る


lately.jpg


ジャケットのアートワークもバツグンですね!

自身の音を見事にヴィジュアル化してます

どこまでも漂い ただただ揺らめく

もう素敵すぎて とろけ死にしそう

いつも こういうタイプの音には無条件降伏してしまいます。。







年内には”sub pop”よりアルバムが出るそうなので、そちらに期待ですね



ただ、お願いだから限定プレスだけは止めて!



| Memoryhouse | 16:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。