hammocker's BLOG.

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

karla bonoff



Karla Bonoff - Restless Nights


karla.jpg

土曜日の昼2時頃、学校から帰って来るとFMラジオを聞くのが常でした。

セーラがパーソナリティだった頃のダイヤトーン・ポップス・ベスト10

当時はラジオと音楽雑誌だけが洋楽の情報源だったなぁ~。

もう30年も前のことですが・・

まだ番組やってんのかな?



そのポップス・ベスト10から流れて来た

”Trouble Again” 邦題「涙に染めて」が初めて聴いたカーラ・ボノフ

印象的なメロディもさることながら、15才の小僧には解るはずのない

表現不能な切ない感も流れて来たような気がしたっけなぁ。

いや、マジで。

なに?この感じ?って。。






それからスグに自転車飛ばしてレコード店へ......。

で、ゲットしたアルバムが "Restless Night" 邦題「ささやく夜」でした。



さっそく家でレコードに針を落としてみると、

ほぼ全曲が切な~い、やるせな~い感じに包まれているのですが、

これがまた捨て曲なしの素晴らしいアルバムじゃありませんかぁ。




それにしても この動画は良いですね。アナログで聴いている感じが当時を思い出します。



まぁ、ほぼ全曲が内気女の失恋ソングな訳で、

男子校通いの童貞小僧に

本当の恋の切なさなんてわかるはずも無かったのですがね。。


でも、このアルバムに流れる切なくやるせない感じとか孤独な雰囲気を

高校1年と言う多感期にだれもが感じる不安感とか、

なんだか満たされない寂寥感に置き換えていたような気がする。

毎晩メランコリックになってたんですかね~? プッ。。


この「手紙」って曲なんて大人版の aiko ってな切ない歌詞ですよね。



「手紙」

あなたがいない間、あなたの部屋で

彼女があなたに書いた手紙を見つけたの

一瞬、心臓が凍ってしまったわ…

自分を止めることができなかったの

嫉妬するとどうなるか、よくわかったわ



あぁ、そのすべてが消えてしまえばいい

彼女がわたしの役目を奪い取れたなんて信じられないもの...




このアルバムはカーラ・ボノフ が当時つき合っていた恋人と破局してしまい、

傷ついた心が癒えぬまま制作されたアルバムのようです。

だから切ないアルバムになっているんですね。

Ummm...

こんな感じで側についていてあげたくなる感じの女性って

もはや絶滅したような気がする。

そんな風に思わせるカーラ・ボノフって昭和オンナの匂いがプンプンw

カルフォルニアの陽光が似合わない感じ...

bonoff.jpg


今の女性だど彼のいない間に彼の携帯をチェックするようなもんですかね。

そして他の女からのメールを盗み読みして内容に激怒。

そのあと彼の携帯は真っ二つ.....。

ってなもんですな。。


あっ!ミもフタもなかったですね。。



スポンサーサイト

| music | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。