hammocker's BLOG.

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Don Peris


Don Peris :

Go When The Morning Shineth



donperis.jpg



”夏の日の遠い想い出”

とでもタイトルがつきそうな この素晴らしいジャケットは

イノセンス・ミッション(Innocence Mission)のギタリスト、

ドン・ペリス(don peris)
のソロ・アルバムである。



美しいモノが儚いのか、儚いモノだから美しいのかは分からないけれど、

ドン・ペリス
のギターサウンドはとても美しく儚い音なのです。





ギタリストのアルバムと言ってもテクニックで楽曲を構成するタイプでは無く、

ギターがハミングしているようで とてもシンプル。

みなもに反射するキラキラを眺めているような

とてもノスタルジックでリラックスできる作風です。





曲によっては、ゴンチチライ・クーダー~ 最近のロビン・ガズリーあたりが

イメージできる感じかな?


ジャケ写真に何かを感じたら、とりあえず聞いてみて。

ホント、ため息まで淡くなりそうなほどノスタルジック&ビューティー。。

これは長~く おつき合い出来るアルバムですね。


ちなみにドン・ペリスのメインワークであるイノセンス・ミッション

80年代後半から今も地道に活動しているネオアコ・バンドで、

イノセンス・ミッションと言う名前を知らなくても

ほとんどの人が曲を聴いた事がるはずです。

たとえば キューピー・マヨネーズのこのCMとかね。




個人的にはイノセンス・ミッションにそれほどの思い入れは無いけど、

ドン・ペリス
のソロ作品は愛しています。



スポンサーサイト

| music | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。