hammocker's BLOG.

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

早瀬優香子



早瀬優香子 - POLYESTER



poryaster.jpg





午前0時をまわり、本日 晴れて民主党政権が終わりを迎えます。
飯も美味いし酒の味も格別です!
つーことで、今日は東京のリセエンヌです。(なんじゃそれ)
訳の分からない始まりでゴメンナサイ・・。
早瀬優香子 です。

85年くらいから数年間だけ活動していた歌手兼女優のあの人。
日本でのささやき系ヴォーカルの先駆者的な存在で
早瀬優香子 に影響を受けたアーティストも多いと聞きます。
アンニュイな?
斜に構えたような?
そんな雰囲気とフレンチ女優みたいな歌い方で、ハートをバキュ〜ン!
と撃ち抜かれたた方も多いと思うのですが w
特に80年中期辺りのUKインディーズやフレンチ・ポップ愛好家の間で・・。
ベントーラ辺りを感じるヴォーカルでしたよね。
+とても可愛かったですし w

彼女、私の裏アイドルでした。

夜明けまで課題に追われていた学生時代、
深夜のミュージック・スポットで「サルトルで眠れない」のPVが連日流れていて、
速攻でレコード買いましたっけ。 ^ ^ まさにコレね↓



1枚目『躁鬱』収録


”おにゃんこクラブ”の成功で勢いづいていた秋元康がらみでデビューした人ですが、
もともとアーティスト指向が強かったのとブレーンに恵まれていたのとで次第に作詞だけじゃ無く、曲も書くようになり、女性SSWの道へ進むのかと思いきや突然の消息不明。

曲作りはともかく、
初期の秋元康によるスカした詞より彼女が書く詩のほうが面白かったし、
後期には”Lobbyの生活”なんて面白い曲も書いてたのに残念。


4枚目「水と土」収録

音楽活動期間は5年ほどで、5枚のアルバムを発表したあと、
所属レコード会社の倒産と体調不良により芸能界より姿を消し、
もう20年以上になるのですね〜。

ニューウェーブな感じから テクノ〜トロピカル〜エスニック〜ロハスへと
20年後の今を先取りしたような音楽展開になっており、
アルバム毎に音楽性を変化させつつも意外と捨て曲がなかったりするんですよね。

私が好きなアルバムは3枚目の「ポリエステル」(画像)で全作中、最もPOPな上がりになってます。
和製デジタル・ポップの走りのような感じっすかね。
細部に遊び心を感じます。


3枚目「ポリエステル」収録


3枚目「ポリエステル」収録

今でもたまに聴きたくなるんです、彼女のウィスパー・ヴォイス。
どこかのレーベルさん、リマスター再発してくれませんか?
たしか再発嘆願署名運動みたいなのをやってたんじゃなかったっけか?
せめて1枚目の『躁鬱』と3枚目の『ポリエステル』だけでも!

彼女のCDは中古屋やヤフオクあたりじゃプレミア価格に高騰しているし、
それなりに需要はあると思うのですが、何とかならんもんかね・・。
シックスティー・レコードは倒産しているし、版権の問題とか複雑なのかな?
まぁマスター・テープが残っているのかが怪しいですが・・・。



5枚目「薔薇のしっぽ」収録





スポンサーサイト

| music | 01:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。