hammocker's BLOG.

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1日百合





Hemerocallis
(day lily)




ヘメロ1


から梅雨だとか言われつつ、雨続きの最近です。

そんな憂鬱な日はベランダのネムノキ から滴り落ちる雨粒を眺めながら

部屋に流れるジョニー・ソマーズ に耳を傾けます・・。





あっ! わたし、大嘘をついてしまいました w w



ホントは酒の飲み過ぎ&コンフェデ観戦で寝不足なのに、

今日もカーテンを開けると『また雨かよ!』と、

イラッとしながら犬の散歩に出かける朝が定番化しつつあります・・。


さすがに3日も雨だといい加減にして欲しい。


アシナガ

そして雨の後、”デイリリー”(一日百合)が咲き出しました。

久々に虫たちも活動中。


”デイリリー”
の蕾みの上で獲物を探すアシナガバチクロウリハムシ

コイツは名前どおりウリ科の植物に付く虫なのですが、

なぜか”デイリリー” の上をウロウロしてました。

urimushi.jpg

蕾を食べた形跡が無い所を見ると”デイリリー” の花は不味いらしい・・。

この後、クロウリハムシアシナガバチ に連れ去られたかは不明です。。


これは”カフェラテ”(バラ)の茎にガッツリ産卵中のチュウレンジバチ

産卵中は手で触れても微動だにしません。


チュウレンジ

簡単に摘んで引きはがせるのですが・・。

無理に引きはがすと深く射し込んだ卵管が茎内に固定されているので、

胸から下が引きちぎれます。

産卵と言う一生一代の行事中にスプラッター捕殺をするのも可哀想なんで、

産卵を終えるまで待ちます。

そしてチュウレンジバチ が飛び去ってから、茎を押さえて卵をつぶす w

もしくはその枝を切り捨てます。


あっ、本題の”デイリリー” ですが、

1日百合 と言う和名のとおり 朝に開いた花は夕暮れと共に閉じ、

夜には落ちてしまいます。

1本の花茎に10コほどの蕾みがつき、

一斉に咲くのでは無く、毎日1輪づつが咲いて行く面白い花です。

園芸品種が沢山あるようで花色も様々。

うちのはアプリコット・イエローのようなオレンジのような?

マンゴー色です。

ヘメロ


子株が沢山出来るので、ほぼ毎年植え替えてます。

その子株はなかば強引に人にあげてます w

旺盛なのは良いのですが、限度っちゅ〜もんが有りますわな・・。




スポンサーサイト

| plants | 16:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。