hammocker's BLOG.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

cheap trick


Cheap Trick - Austin City Limits



cheap.jpg


音楽雑誌 Music Life が発刊されるのを毎月楽しみにしていた中学生の頃から

すでに人気バンドだった Cheap Trick だけど、あれから30数年、

今も現役なんて凄いよね。

当時Music Life 紙上で御三家的扱いを受けていた

"Queen" " KISS" " Aerosmith"より

アイドル・バンド的な立ち居値を担っていたcheap trick だけど、

KISS のように昔のヒット曲だけを演奏する懐メロバンドになることなく、

今も素晴らしいクオリティーのアルバムを作り、

当時よりパワフルなライヴ・パフォーマンスを見せるって素晴らしいよね。



2ndアルバム収録の "I Want You to Want Me" (甘い罠)なんて

ライヴで聴かせるほうが断然カッコイイし、

この Austin City Limits のライヴを見ていると中学生時代から現在までの

色々な想いや感情が熱い柱みたいな何かになって

ギュ~ッと胸の中央に集まって消えて行った。

酒のしわざかな?


何の裏打ちも無いのに妙に自信だけは過剰だった少年時代から30数年。

自信は現実の前にボロボロと剥がれ落ち、気持ちは音を立てて折れて行くw

オッサンになるって何だかなぁ~。。

でも、この素晴らしいライヴ映像を観ていると同時に心地良いものも思い出して

涙が出そうになって来た。

こんなに小さなサイズの画面で観ているライヴなのに

メチャクチャ心が揺さぶられるんよね。



とりあえず観てみ。フルスクリーンで....!


55分のフル ライヴ映像。(最初30秒ほどCMが入ります)
60才前後のオッサン達のパフォーマンスとは思えない完成度





とにかくCheap Trick が今も素晴しいライヴ・バンドだと言うのが良くわかるし、

ロビンもトムもリックもバーニーも良い人生を歩んで来たんだなぁ。

って思っちゃった。

ちなみにこの映像でドラムを叩いているのはバーニーじゃなくリックの息子です。

バーニーはまた持病のヘルニアに悩まされているみたいね。



つーことで、今日も夜な夜な酒のあてにこのライヴを観ておるわけですな。。。

次にCheap Trickが来日する時は絶対に行きま~す!!






スポンサーサイト

| music | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://luckydries.blog85.fc2.com/tb.php/20-6f5ce8d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。