hammocker's BLOG.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

superimposers



The Superimposers :

Sunshine Pops!



imposers.jpg


POP ミュージックとは良くも悪くもその時の旬を映す時代の合せ鏡のようなもの。

時の色モノであり、使い捨ての産業。

帰還した宇宙飛行士のように一過性でモテハヤされ、忘れ去られる。


しかし、その中にも時代を超えて愛されるクラシックなPOPミュージックが存在します。

音づくりの手法は時代によって変化しても

時の流れを超えて愛されるメロディーを持ったPOP musicが。



そしてこの superimposers スーパーインポーザーズの音楽も

美しいメロディとハーモニーがハイセンスなアレンジを身にまとって出来上がった

素晴らしいPOP musicなのであります。



Superimposers - the beach


しかし知名度 低いんですよね;;

ホント泣きそうなくらいに良いのに何でだろう?

分かり易いメロディーとハーモニーはハッキリと

Beach BoysBeatles の影響が見て取れるほどPOPなのにね。

洒落たラウンジ感とスキの無いアレンジが敷居を高くしてるのだろうか?


で、この superimposers は極めてグループの情報量が少なく、

正体が謎なんですが、基本的には2人組のユニットのようです。

これまでにアルバムを3枚発表していて3枚目の”sunshine pops!"のみ

Shawn Lee
がフューチャーされたトリオ編成になっているようです。



Superimposers (’05)
super.jpg





Claudine Longet クロディーヌ・ロンジェの曲をサンプリングした
"Seeing Is Believing"
The Superimposers - Seeing Is Believing by okokimsure




Missing (’06)
missing.jpg



Sunshine Pops! (’10)トップ画像↑

The Superimposers - Where Do You Go by Dj Zooliem


サイケ色の強い1枚目からPOP全開の3枚目まで

少しずつ雰囲気は違うアルバムに仕上がっているけれど、

美しいソング・ライティングとハイセンスな音作りだけは3枚ともに共通で

素晴らしいアルバムになっております。



本国イギリスでの人気の程度は分からないけど、

どのアルバムも隠れたPOPの名盤として時間を超えて語られるのだろう。

と想像できる仕上がりですね。



スポンサーサイト

| music | 17:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://luckydries.blog85.fc2.com/tb.php/29-24735eaa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。