hammocker's BLOG.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

N°17




kyoko koizumi
- N°17


no17.jpg



窓から流れ込む夜風が気持ちいい風呂上がりには・・。


ビール片手に小泉今日子" N°17 " (じゅうななばん)


やっぱコレでしょ!



デビューから現在まで、自分の表アイドルは小泉今日子 だけど、

音楽を評価してアルバムを買うようになったのは

近田春夫 と組んだアルバム、

"KOIZUM IN THE HOUSE" くらいだったかなぁ。


当初の小泉今日子の曲って、他のアイドル歌手と比較しても

楽曲に恵まれてなかったのは明らかだし、変な曲が多かったもんね。



で、このアルバム " N°17 " は何枚目なんだろうか?

藤原ヒロシ屋敷豪太 らと組んで90年に発表されたアルバムだけど、

今でも十分 chill out (もう死語?)な名盤ですね!


時代はバブル終焉が忍び寄っていた そんな時です。

バブリーな時代を語るとき、必ず登場するワンレン、ボディコン、お立ち台 w

今や口にするのも恥ずかしい そんなメジャー・シンーの裏で

アンテナの尖った人達に人気だったサブカルチャー。


そして小泉今日子 も時の流れと共に純アイドル期をへて

サブカル期ド真ん中だった頃の作品な訳です。


ほぼ全曲を藤原ヒロシ&屋敷豪太 がプロデュースしていて、

藤原ヒロシ&屋敷豪太 feat. 小泉今日子 と言っても過言ではないアルバムだが、

ちゃんと 小泉今日子 の作品になっているのは流石の存在感。






それにしても、DAFノイバウテン などのハンマー・ビートは斬新だったけど、

滑稽で奇矯にも感じました。(当時)

でも、この” La La La ...” のようなレゲエ・ナンバーで使用されたり、

それを小泉今日子
が歌うと、また雰囲気が変わるよなぁ。

無機質なハンマーの打音も涼しげな鈴の音のよう。

” La La La ...” を聴くと いつも思いまする。




まぁ、いい年したオッサンがビール飲みながら" Kyon Kyon" つ〜のもどうかと思うけどな w

でも、かなりハイクオリティーなアルバムだと思うよ!コレ・・。





スポンサーサイト

| music | 23:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

N°17について

初めまして。
N°17 はオリジナル・アルバムだと17枚目だと思います。
月刊カドカワの1990年10月号には17枚目として紹介されています。
あと、これは私の過去の曖昧な記憶なのですが、このアルバムのタイトルには
(1) 17枚目のアルバムである
(2) 17曲入っている
(3) 十八番(おはこ)の1つ手前である
という意味があると小泉さんがラジオかなにかで仰っていた記憶があります。
ちなみに、18枚目のアルバムはafropiaで小泉さんのオリジナル・アルバムの中で現状、最大のヒットアルバムとなりました。

| moonstar | 2013/07/31 13:57 | URL | ≫ EDIT

moonstarさん


はじめまして。
コメントを残して頂き、ありがとうございました。

なるほど、だからアルバムタイトル N°17 を
「17番」と読むんですね。
なんの意味があるのだろうと思ってました。

あと”afropia”がアルバムの中での最大ヒット作だと言うのにも驚きです。
好きな曲もあるのですが、
個人的にはピンと来ない作品だったので・・。

”afropia”もそうですが、小泉今日子のアルバムって、
曲によってプロデューサーや楽曲提供者が違うのが多いですよね。
だから個人的には散漫なイメージのアルバムが多いのですが、
この"N°17"や"koizumi in the house"辺りには割と統一感があるので特に好きです。
歌手、小泉今日子としては"厚着I.C."以降の作品が断然好きですね〜。
決して上手くないけど、年を重ねるたびに円熟味が増して行くような気がします。

| Darts | 2013/08/01 11:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://luckydries.blog85.fc2.com/tb.php/61-41a685fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。