hammocker's BLOG.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アガベ "パリー"


Agave parryi ssp. parryi




アガベ "パリー"(吉祥天)

par.jpg


こやつ、ほぼ日向土だけの水はけが異常に良すぎる土に植えていて、
水やりも1〜2週間に1回だけなのに、
太陽がギラギラした南向きのベランダでご機嫌です。
どんだけMな植物なんでしょうw
しかも紫外線を浴びれば浴びるほど美白に磨きがかかるって、
女性にとっては羨望の植物じゃないっすか?

このシルバー・ブルーの葉にボルドー色の刺を持つ、
アガベ "パリー" がずっと欲しかったんだけど、
それなりの大きさになると諭吉 数枚ほどの値が付いたりしているのでね〜。
庶民には手が出せない訳ですよ。。

なので、とりあえず色が似てる感じのエケベリア "リラシナ"
"パリー" だと言い聞かせ、愛でておりました w

eke.jpg


しかしですね〜、どうもエケベリア とかグラプトペタルム あたりの多肉には
フェミニン過ぎるイメージがぬぐい去れないのですよ。。
マダムな感じ、ちゅ〜のか?
エケベリア が決して嫌いな訳ではないのですがね・・。
素敵なチョコ色のエケベリア も有るようだし。

やっぱオトコはアガベ でしょ!
それもタレントの ちはる が育ててそうな "アテナータ" じゃなく"パリー" でしょ!

「オトコは黙って"パリー" だよっ!!」
って、芦田愛菜ちゃんも言うと思うぞ。。(嘘)

で、そんな意味不明な わだかまりを "リラシナ" に悟られたのか、
ぜんぜん大きくならないんですよ "リラシナ"・・。
成長おそっ!
エケベリアって、こう言うものなんですか?
世話が間違っているのか。。。

そんなおり、野外越冬で少し葉が痛んだ超格安"パリー" をヤフオクで発見!
そしてゲッツ!!しました。
家に送られて来た"パリー" は 思ったより大きく育っていてラッキー。
"パリー" もすごく成長が遅い種なので。
しかし霜で痛んだ葉が無くなるまで成長するのに何年かかるのだろうか・・。

ちなみに調子に乗ってショットをガブガブ空け、
次に日に酷い目に遭うあのテキーラはアガベで作られる酒です。
テキーラ!!w

最後に溶けて無くなりそうな暑さの中、そんなの関係ねぇ〜。(古っ!)
とばかりに紫外線&熱風大好きな奇怪でホットな方々のご紹介。

sabo.jpg

アガベ "パリー"ザミア "プミラ"柱サボテン(品種不明)No.1 & No.2

どれも暑くて乾燥した場所が好きみたいなので、
室外機の風で乾燥する上、日差し直撃の南向きベランダでご機嫌です。
ザミア "プミラ" は葉が大きくなってきました w





スポンサーサイト

| plants | 23:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

パリー、うつくしーざんす! いいですね〜。
ビビッドなピンクの鉢もいい感じ!!!
以前テレビで、テキーラ用アガベの栽培農場の様子を
見たことがありますが、壮観ですよね。
一体誰が最初にあんなもので酒を作ろうと思いついたのか…

青白い系は日差し大好きですよね。
好き、というかその白さで
強すぎる日差しを避けているんでしょうけど。
白い毛が生えたサボテンも同様で、
あの美しさは強さの象徴でもあると感じます。
そして、その適応能力にまた感動するわけです。

ザミア、素晴らしい生長っぷりですね。
この酷暑を喜んでますね、この面々は(笑)
確かにドMかも……。

ところで、エケベリアファンって多いですけど、
私はいまいち燃えない、萌えないです。
願い年月を経て、暴れまくった朧月なんかはカッコいいと思うんですけどね。
とにかくフェミニンなものがいまいち苦手で…
一応女なんですが。

| gardener | 2013/08/04 01:27 | URL |

gardener さん

アガベってテキーラだけじゃ無く、シロップも出来るんですね。
アガベシロップってどんな味なんだろうか?
日本では馴染みないですが・・。
個人的にはシロップよりテキーラですけどね。。

このローズピンクの鉢は素焼き鉢にダイソーのアクリル塗料でペイントした鉢です。
このダイソーの塗料はなかなかの優れもので、
朽ちたときのエイジング感が素晴らしいのです。
ただ、アガベは水やりが極端に少ない植物なので
鉢からカルシウム分がしみ出す割合も少ないでしょうし
エイジング感は出難いかもしれないですね。。

エケベリアは人気ですよね。
ルックスの素晴らしい品種もあるのですが、
多肉だとユーフォルビア辺りなんかに魅力を感じます。
グラプトペタルムあたりは歳月を感じるほど群生すると
いい感じなんですけどね〜。


| Darts | 2013/08/05 01:54 | URL |

そうそう!そうなんですよ!リラシナ!
うちでも、ちっとも大きくなりません~!
もう、10年以上育ててますが、
直径6~7cmくらい?のまま。。
数年に1回、根元が持ち上がりぎみになったのを、
深く植えなおし、、はしてますが、
どうしたら、大きくなるのかな~

水持ちのいい土にすると、
こういう灼熱の夏に蒸れないか心配だし、、、

アガベ!かっちょいー!
私も!黙って庭にリュウゼツラン植えたい!
残念、庭の面積が許してくれず。。

| shuu | 2013/08/12 01:18 | URL | ≫ EDIT

shuuさん

おはようございます。

リラシナ!w
やはり成長が遅い種なんですね!
安心しました。
うちの環境が悪いのかと思ってました。。。
前にshuuさんところで見たチョコ色のエケベリアが素敵だったので、
自分も育ててみようかと思っていたのですが・・。
リラシナが全く育ってないので"うちじゃ無理かなぁ"って思ってました。

リラシナやアガベのように極端に成長が遅い種って、
新葉が展開しているのかどうかさえ解り難くて困りますよね。
成長が止まっているみたいで不安になります・・。
樹形は乱れ難くていいのですがね〜。

| Darts | 2013/08/14 11:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://luckydries.blog85.fc2.com/tb.php/67-fc36e629

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。