hammocker's BLOG.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

斑入りネムノキ



斑入りネムノキ


ever.jpg


”エバー・フレッシュ”
”ネムノキ”
これらは同種だと思ってました。
”ネムノキ” の商品流通名が "エバー・フレッシュ” なのかなぁ〜。と・・。
山野草名が "合歓の木” で 観葉植物名が ”エバーフレッシュ” みたいな。。

ある日、園芸店で変わった樹形をした”エバー・フレッシュ”
まじまじと眺めていてフッと思った。

「えらいツヤツヤ ピカピカした爽やかな色の葉やん。園芸品種なんかなぁ?
      家のネムノキはビロードっぽいザラっとした質感やのに。」

家へ帰ってから早速ググってみると、やっぱ違う種類でした。

”エバー・フレッシュ” (アカサヤネムノキ)
マメ科 ピトヘケロビウム属

”ネムノキ”
マメ科 ネムノキ属


特徴的な違いとしては 耐陰性があり、
年中葉を落とさない常緑樹が ”エバー・フレツシュ”
冬に葉を落とす落葉樹なのが ”ネムノキ” だそうです。

あと”エバー・フレツシュ” は挿し木で増やせるけど、
”ネムノキ” は挿し木では増えません。
繁殖は”とり木”か”根伏せ”で行うのだとか。
夜になると眠るように葉を閉じるのは同じみたいですね。

nemu1.jpg

 閉じて眠っているようなネムノキの葉


nemu.jpg


画像は家にある ”斑入ネムノキ” です。
”エバー・フレツシュ” ”ネムノキ” 共に、とっても涼しげな葉ですね。
ルックスも風に吹かれてサワサワする感じも。

特に斑入り種は涼しげです。
しかし家の”ネムノキ” の斑は安定しないつーか、
凄く暴れるんですよね〜。。。(泣)
新葉が出てくる春〜初夏には見事なほど真っ白な葉が展開します。
それから散り斑になり、夏の終わり頃に展開する葉は普通の緑になってます。

また次の春には斑が復活するんですが、
そろそろ斑のあった辺りまで切り戻しをしないとダメなのかな〜。
斑入りネムノキ の斑を安定させている方って、
どのような管理をされているんですか〜???

基本的には切り戻さないと斑が無くなって行く
斑入りパキラ”ミルキーウェイ" なんかと同じ不安定タイプなのかな??






スポンサーサイト

| plants | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://luckydries.blog85.fc2.com/tb.php/69-53d5e9f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。