hammocker's BLOG.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Guitar


Guitar - Tokyo




guitar.jpg



これは Guitar の3枚目にあたるアルバムなのか?4枚目なのか?
2006年に2枚同時発売になった "Tokyo" と言うタイトルがついた方です。

ドイツのmorr music よりデジタル・シューゲイザーの名作
"sunkissed" でデビューしたGuitar ですが、
この ”Tokyo” はこれまでの作品と違って少し異色なアルバムで
タイトルどうり日本の伝統を強く意識した音作りがなされております。

海外のアーティストが日本に影響されて作ったと公言する作品って、
メロディーも使われている楽器も

「それ中華風ですけど・・。」

とかってのが多くて、萎えることが多々あるのですが。。


でもこの作品はメロディーにも日本を感じるし、
琴や琵琶などの楽器とデジタル機器を上手く融合させてます。
日本の古典音楽を新しいスタイルに焼き直した匂いがして
coolなんですよね。





この辺りのシッカリした日本感は "sunkissed" でゲスト参加していた
ボーカリストのアカシバ・アヤコが正式メンバーになったのが大きいのかも。
ただこのアルバムは、ほぼボーカル無しのミニマル・エレクトロニカって感じだけどね。

でも個人的にはGuitar のアルバムの中でいちばん好きかも。
妙に懐かしい時代の正月感をかもし出している所が。。。
なんか年始営業のそば屋のBGMに使われてそうな感じだけど・・ w




ちなみに同時発表になったもう一方の"Saltykisses"の方は
いつもどうりギター音がシュワシュワでPOPなデジタル・シューゲイザー作品になっております。


OFFICIAL SITE
http://www.sunkiss.de/





スポンサーサイト

| music | 02:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
Guitarのこのジャケは知ってましたが
ちゃんと聴いてませんでした。
少し異色なアルバムということですが
琴の音色、とてもいいです♩
お正月の店内でBGMとして流れていても違和感なく聴けますし
心地よい音ですね。

間違った方向で「日本」を取り入れてなくて良かったですね。
映画なんかでも「間違った日本」は多く見られます(^^;

| パイクマン | 2014/02/11 23:16 | URL |

パイクマンさん

パイクマンさん

こんばんは。

この"TOKYO" と "IT'S SWEET TO DO NOTHING"の2枚は
GUITARのアルバムの中でもシューゲイザーじゃないのですが どちらも良いアルバムですね。
GUITARのデジタル・ジョッキーさん、意外と多才な人のようですね。
"IT'S SWEET TO DO NOTHING"の方はポスト・クラシカル的な音作りなんですが、
"TOKYO"は純和室で聴いてても違和感ない感じですし・・w

勘違いした映画と言えば、先日までやってたキアヌ・リーブス主演の
「47Ronin」が やらかしているらしいですよ w




| Darts | 2014/02/12 21:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://luckydries.blog85.fc2.com/tb.php/73-d6ec5934

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。