hammocker's BLOG.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TOY





Toy - Toy





toy.jpg




ふらっと立ち寄ったレコード屋の7'epコーナーで目に入った とあるジャット。
そのレコードのポップ書きには

「初期YMOがラウンジになったようなオモチャ箱サウンド」

とかなんとか意味不明なレビューが書かれてたっけ・・。
まぁ、そんな説明よりジャケットに呼ばれている気がして、一目惚れ購入。

あの説明の音ってどんな音?
家で針を落としてみると トイトロニカ!
しかもサウンドがチャーミングで素晴らしくって!!

インスピレーションって、た・い・せ・つ 〜 !!!!!

って、空に向かって叫び出したい気分になりました。
それがこの ep で イギリス人とノルウェー人の2人組、
TOY"Rabbit Pushing Mower"

toyr.jpg
           7'ep "Rabbit Pushing Mower"


さる事情で今はもうこのepを所有して無いんだけど、
北欧のレーベル Telle からのリリースで、たしかノルウェーだったか?

このepをリリースした後、レーベルの閉鎖でしばらく沈黙がつづき、
忘れた頃に2枚目の 7' ep をsmalltown super sound よりリリース。
そして再沈黙の後、2006年に遂にアルバム発表!  ↓ full試聴





いやぁ〜、期待どおり素晴らしい !

待ってて、よかった 〜 w w

アルバム発表直後、レーベル・メイトのアーティスト何組かと来日。
smalltown super sound 祭りてきな・・。

そりゃ、どんなライブをするのか気になったので行きましたよ!大阪まで。
この時のライブのような、ちょいアナログチックなのを期待して。。。
エレクトーン・オーケストラ! かっちょいい〜 w





しかし私が見たライブはセーターにニット帽姿の冴えないオッサン2人が、
それカシオトーンかい!? 
と思うようなオモチャみたいな鍵盤を触りつつ、
終始ラップトップに向かっている感じでした。。

この手のエレクトロニカ系デジタル・ミュージックのライブって・・。

バック・スクリーンに彼らのCDジャケットのような
ポップでレトロなウサギや子ブタちゃんの映像が流れるものの、
ショーとしては全く成り立たないって言うか、エンターテーメント色が皆無 w
かと言って発散できるほどダンサブルなビートがある訳でもなく・・。
海外ではこの動画みたいな面白そうなライブやってんのにな〜。

やっぱ家でまったりCDを聴くタイプの音楽だな。
アルバムは最高なんすけどね!






スポンサーサイト

| music | 02:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
とってもいですね。
なんかジャケに見覚えはあります。可愛い(^^)
60年代のペリー&キングスレイとか、
その人たちの組んでたユニットとか(名前忘れた)
そういうのに近い音ですね。

もしかして
おじさんたちはキャリアはそこそこある人たちですかね。

| パイクマン | 2014/02/26 01:14 | URL |

エレクトーン・オーケストラ!!?
なに!これ!おもしろいです!
ちょっと興奮しちゃいました~子供の頃エレクトーン習ってたんで!
しかも!この映像に出てくるレトロなやつ、そのまま実家にあります!!

いいですね~!
実は、習ってた頃からエレクトーン苦手で(^-^;
一人で、さまざまことしながら、完璧に弾くっていう、
アクロバティックなことが、自分にはムリーみたいな。
でも、こんな、ユルイ感じで、レトロ感たっぷりに
楽しんでる方々がいらっしゃるのですね~!たのし~!

ちなみに、実家のエレクトーン、
姉が自分の家に持っていこうと、業者に問い合わせたら、
もう、古すぎて、移動の際に壊れてしまう可能性があるから
やめておいたほうが、って言われて、断念したって聞いてます。

そういう意味でも、すごいな~
それが、たくさん、ステージに並んでる~~

| shuu | 2014/02/26 11:56 | URL | ≫ EDIT

パイクマンさん

おぉ〜、確かに。
80年代半ばのゲーセンのテーブル・ゲームにキングスレイのあの有名な曲
(タイトルが解らない)がゲーム音全開で使われていたのを思い出します w
まさにそんな感じですね。

TOYのオッサン2人のキャリアはそんなに深くないみたいですよ。
ノルウェー人の方はプロデューサーらしいです。
イギリス人の方はコンポーザーで
house of hiss 名義でもアルバムを出しているのですが、
それ以外の活動はないみたいですよ。

ちなみに house of hiss の音はボーカル有りのクラブ系POPアルバムです。
悪くは無いけど、凄くも無いと言う・・。
う〜ん、ハイラマズとかジェリービーンとかベントとかそんな感じ?

| Darts | 2014/02/26 17:35 | URL |

shuuさん

密かに自分もエレクトーンやってました・・。
5年くらい習ってギターの方へ移っちゃいましたけど。。

これ良いですよね。
このデジタル時代にエレクトーン10台くらいでライブするなんて!
エレクトーンに限らず、昔のアナログ・シンセは今も人気で、
探しているミュージシャンも多いみたいですよ。

そう言えば、うちの実家にあったエレクトーンは親戚の家へ行ったんですが、
自分達で運んだような気がします。
ピアノと違って調律とか要らないし
デリケートじゃ無いだろうと言う危険な素人判断で w w

| Darts | 2014/02/26 17:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://luckydries.blog85.fc2.com/tb.php/75-78530ebe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。